屋根・外壁塗装の下塗り〜仕上げまでの注意点❗️

屋根・外壁の下塗り〜仕上げまでの注意点❗️

こんにちは。

今回は、屋根・外壁塗装の下塗り〜仕上げまでの注意点について紹介します。

屋根・外壁塗装の下塗りについて❗️

まず、下塗りの役割についてです。

上塗りとの密着を良くさせる役割❗️

下塗りは、屋根・外壁の素材と上塗りの密着を良くさせるためにとても重要な役割でとなります。

外壁の下塗りを塗っている写真
外壁の下塗りを塗っている写真です。

屋根・外壁の素材の補強の役割❗️

屋根・外壁の素材の補強の役割は、主に2つあります。

劣化した下地の吸い込みを止める❗️

屋根・外壁の素地が劣化して塗料を吸い込みやすくなっている場合、色のムラが出てしまったり、塗膜の厚みが付けれなかったりします。

屋根の下塗りを塗っている写真
屋根の下塗りを塗っている写真です。

細かいひび割れを埋める❗️

ヘアークラックほどの細かいひび割れは、微弾性の下塗りで埋めることができます。

外壁の下塗りを塗っている写真
外壁の下塗りを塗っている写真です。

屋根・外壁材の色を隠す役割❗️

下塗りは、既存の外壁の色を隠す性能があります。

淡い色から濃い色へ変えるのはもちろん、濃い色から淡い色へ変えるのにも最適です。

外壁の下塗りを塗っている写真
外壁の下塗りを塗っている写真です。

鉄部の場合、錆を防ぐ役割❗️

鉄部の場合は、下塗りで錆止めを塗ります。

錆止めは、錆の発生を防いでくれます。

屋根の錆止めを塗っている写真
屋根の錆止めを塗っている写真です。

屋根・外壁塗装の上塗りについて❗️

上塗りの役割についてです。

建物を守る役割❗️

上塗りをすることで、建物を紫外線や雨風から守る役割があります。

外壁の上塗りを塗っている写真
外壁の上塗りを塗っている写真です。

塗料の性能を発揮させ、快適に暮らせるようにする役割❗️

性能付きの上塗りをすることで、低汚染・防カビ・遮熱などの快適に暮らせるようにするための役割があります。

外壁の上塗りを塗っている写真
外壁の上塗りを塗っている写真です。

建物をキレイにする役割❗️

上塗りをすることで、外見がキレイになり、家に帰るのが楽しみになります。

塗装が完成した写真
塗装が完成した写真です。

まとめ

このように下塗りや上塗りには、色々な役割があります。

屋根材や外壁材を見て、一番適切な役割を持った塗料を塗ることが大切です。

ただし、塗料をただ単に塗るだけでは塗料の役割が発揮されない場合があります。

しっかりとメーカーが指定している塗布量を守って塗ってこそ、ちゃんとした役割が発揮されます。

なので、どれだけいい塗料を塗るかではなく、誰が塗るかが大切だと考えています。

 

外壁の傷みがある方、シーリングの劣化などが見られる方、まずは無料診断をご利用ください^_^

関市の外壁塗装専門店 オンリーワン塗装キダイ