カラーベスト塗装工事❗️とても重要な作業があります❗️

カラーベスト塗装工事❗️とても重要な作業があります❗️

こんにちは^_^

梅雨時期で、なかなか思うように作業が進みませんができることを1日1日やっています^_^

気温もかなり暑く、熱中症になりやすい時期なのでしっかりと水分補給しながら作業をやっていきます^_^

さて、今回はカラーベストの塗装について紹介します❗️

まず、カラーベストの特徴を説明します❗️

カラーベストは、主成分がセメントでできています❗️

欠点としましては、セメントが主成分の為、水を吸いやすいのが特徴となっています❗️

ですので、塗膜の防水性が切れたらメンテナンスを行うことが重要です❗️

昔のカラーベストだとアスベストも入っています❗️

アスベストは2004年に禁止となりましたので、現在はノンアスベストとなっています❗️

では、塗装工事の紹介です❗️

まず、高圧洗浄でキレイに洗浄します❗️

汚れていたり、コケが生えていては、塗装の仕上がりや耐久性にすごく影響してしまいます❗️

せっかく塗ってもすぐに捲れてきたりしたら、意味ありませんからしっかりと洗っていきます❗️

続いて、下塗りです❗️

劣化している下地を固めたり、上塗りとの密着を良くしたりと、とても重要な作業です❗️

下塗りをせずに、上塗りをしてしまうと不具合の原因になります❗️

上塗りを塗ると、下塗りを塗っていなくても、キレイに仕上がってしまいますが数年後に不具合が起きますので注意が必要です❗️

続いて、縁切り工事です❗️

カラーベスト塗装の際は、縁切り工事としてタスペーサーを設置します。

縁切りとは、塗装を行う際に屋根材と屋根材が重なった部分に溜まった塗料に対して、切り込みを入れることで雨水の排水口を作る作業のことです。

この縁切りを怠ると、本来隙間がなければならない部分を塗装時に塗料で塞いでしまうので、雨水の逃げ道がなくなり、毛細管現状を起こし、野地板や天井裏などへ雨水が逆流し、雨漏りの原因になります。

続いて、上塗り1回目です❗️

メーカーの規定の塗布量を守りながら塗っていきます❗️

塗り残しがないよう、確認しながら丁寧に塗ります❗️

続いて、上塗り2回目です❗️

ムラがでないよう、均一に均しながら塗っていきます❗️

完成です❗️

とてもキレイになりました^_^

外壁の傷みがある方、シーリングの劣化などが見られる方、まずは無料診断をご利用ください^_^

関市の外壁塗装専門店 オンリーワン塗装キダイ